よりよく生きたい

キャリアや職業を考える & キャリアコンサルタント試験対策のブログです。キャリアと向き合ってよりよく生きたい!

よりよく生きたい

結局、キャリコン資格は役に立つの?立たないの?【資格の特徴&活用に向けてのまとめ】

f:id:sskmobile:20181021220409j:plain


資格取得を検討している全ての方へ。
 
結論から申します。
 
キャリアコンサルタント資格を取りたい理由が
稼ぎたい。手に職つけたい。独立したい。である方。
おすすめしません!!!!
 
つまり「役に立つかどうか」という問いに対して
役立つ=稼げる、仕事が増えること」だと考えていらっしゃる方にとっては、ずばり「役立ちません」が答えです。
 
ちなみに、私自身は資格を取得して本当に良かったと思っています。人生と仕事に大いに役立っていると、自信をもって言えます。
有用性の低い資格だと言いたいわけでは、決してありません。
 
資格の特徴と活用できる場について記しますので、資格にチャレンジすべきか迷っている方の判断材料にしていただければと思います。
 

おすすめしない理由

「稼ぎたい、独立したい」が第一目的の方にお勧めできない理由は単純。
現状、"稼ぐ"ことは非常に難しい仕事だからです。
「キャリアコンサルタント」として、待遇の良い求人がジャンジャンバリバリあるわけではありません。
求人を見ると、応募条件に資格の有無が関係なかったり、非常勤採用であったり、単発の仕事で非常に安い時給であったり……。
転職サイトなどで検索を掛けてみればわかります。
 
また、現在フリーランスでキャリアカウンセラーを行っている方から
最初は食べていけなくて、前職のお客さんに片っ端から仕事をくださいと聞いて回った
というようなお話をよく伺います。
 
あるいは、フリーランスで成功している方はキャリコン試験対策講座を開いたり教材を売っていたり。今までにない新しいサービスを生み出したり。産業カウンセラーや社労士などの他の資格も持っていたり。ご自身をブランディングしてうまく発信していたり……。
多大な工夫と努力をされて事業を行っている方が多いように思います。
 
要するに、ただ資格を取っただけで、既存の仕事を取って食べていくのは相当難しい(のではないか)ということです。
 
逆に、自分で新しい仕事を創造して独立開業したい!という方にとっては、チャレンジし甲斐があると思います。
先駆者がまだ多くないですから。
 

こんな方にはおすすめ

 新しい仕事を取っていくのは難しい。
 
しかし、すでに企業の人事部や人材派遣会社、教育機関のキャリアセンターなど、キャリア・就職支援のお仕事をされている方にとっては、学んだスキルがダイレクトに日常の仕事に役立っていきます。
特に、対人支援・キャリア支援のお仕事自体にやりがいを感じている方。より人のためになりたいと思う方には非常におすすめです。
キャリア形成やカウンセリングに関する理論、労務管理、モチベーション維持やメンタルヘルスについてなど……実践的で、日常の面談などの業務にすぐに活かしていける知識ばかりなんです。「勉強する前よりもいい面談ができたなぁ!」なんて思うことも増えます。本当に。
また、管理職など、人を指導・管理する立場にある方にとっても役立ちます。
会社から資格取得を勧められたり、講習費用の補助が出るケースもあると伺います。資格が業務に役立ち社内でも評価されるのであれば、挑戦して損はありません。
 
実際、養成講習でも、全く別業種からの転職を考えている方よりも「現在の仕事に活かしたい」という方のほうが多くいます。
 

私の場合

私自身は、資格自体を取りたいというよりも、資格説明会に参加して純粋に「これが学びたかったことだ!!」と思い、受講を決めました。
 
↓その時のこと 

www.yori-yoku.com

 
大学で専攻していた「教育学」というもの以上に、「キャリア理論」というものが自分の興味関心にぴったりはまったんです。
なのでこの時、資格や肩書を使って何かをしよう!という考えはありませんでした。
 
そんな私も、資格取得した今、その学びが存分に役立っています!
 
私の仕事は高校生の進路支援。進路の悩みを聞いたり、進学・就職の面接指導を行う際に、学んだことが活きています。
さらに、仕事以前の問題ですが、資格取得のための勉強はそもそも対人コミュニケーションが得意でなかった私に大きな気づきを与えてくれました。
一度試験に落ちたことで多くのことを学びました。 
 
 
何にも代えがたい大きな経験だったと思います。
大層な言い回しですが、人間的にひとつ成長するきっかけをくれたなぁと。
 

まとめ

キャリコン資格を取って……
 
今に活かしたい = 超おすすめ
簡単に稼ぎたい = おすすめしない
 
です!!
これに尽きます!
 
国としてはキャリアコンサルタント有資格者を増やしたいという意向があるため、この先、新たなお仕事や活躍の場が増えていく可能性も無くはありません。が、2018年9月現在ではこう言わざるを得ません。
 
ところで、「稼ぐ」のみが目的だとしたら資格として今一歩・・・というのは事実なのですが、だからといって「キャリコン資格は無意味!」「使えない!」なんてドンと書いている記事を見ると、なんだかな~と思います。
 
じゃああなたが思う「使える資格」って、どういうことなんですか?
稼げることだけがスキルですか?と。
対人援助職として世の中に必要なスキル・資格であることは確かですから、稼げるどうこうの基準だけで資格の存在自体を否定なんかしないであげて……。
 
というわけで、今一度その「資格を取りたい理由と目的」を考えた上で、受講を決定していただければと思います!
© 2018 Ayaka Sasaki